アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
霊界のよき道具として
ブログ紹介
スピリチュアリズムと出会い、読書会に参加をはじめて2年が経ちます。まだまだ未熟ですが、この素晴らしい霊訓を分かち合いたいと思い、ブログをはじめることにしました。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
スピリチュアリズムの先祖供養とは
 スピリチュアリストは、死を忌み嫌うのではなく、この地上で頑張ってきたご褒美として、楽しみに待ち望むものだと捉えています。なぜなら、死後の世界である霊界での生活が、どんなに素晴らしいものであるのかを、シルバーバーチの霊訓を通して知っているからです。  ※ 死後の霊界生活に関して、「500に及ぶあの世からの現地報告」も大変具体的で参考になります。    しかしまだ一般的には、死にまつわるイメージは決してよいものではありません。そのため、身の回りで起こった死に対し、周囲の方へお話しをするときに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/04 20:44
妊娠にまつわるスピリチュアルの視点
 私は日々、日常の中で霊的真理の実践に励んでおります。ブログをはじめてから4年経ちましたが、まだまだ毎日悪戦苦闘しつつ歩んでいるスピリチュアリストです。  今回のブログ内容は霊界から示されました。ふと開いたシルバーバーチの本の内容、スピリチュアリズム普及会のHPでたまたま目にした記事、日常生活の中から入ってくる情報等に統一性があり、ピンときたからです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/13 10:53
精神障がいは治せるのか
断定はできませんが、身近にいた精神疾患を持つ二人は、明らかに良い変化がおきています。では、どんなプロセスを経てそうなったのか、書いていきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/23 14:35
新学期の変化
 新年度になり幾つかの変化がありました。 私は子供のことがあり仕事を辞め、子どもが学校から帰ってくるときにはいつも家にいるようになって、そのことは子どもも喜んでくれました。しかしなぜか仕事を辞めるころから、子どもの夜尿症や日中のお漏らしが急に増えました。寒い時期と重なったこともあるかもしれませんが、、、。以前から、保健室と特別支援学級それぞれに、お着換え袋を置いていましたが、その利用がたまに →頻繁になってきたので、これには困りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/20 14:31
不思議な夢
  子どもの状況を考え、ようやく見つけたパートの仕事でしたが退職することに決めました。春の公開ヒーリングの頃から、このまま仕事を続けるのは子どもにとって良くないのではないかと迷っていた時に、実は「転職」という回答を頂いていました。退職日が近づいているときに見た夢の話を少しします。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/02 09:17
大人の発達障害
 前回、ブログで書いた子どもの飲んでいる向精神薬、ADHD(注意欠陥多動性障害)に効くと言われているコンサータは、自分にも必要なのではないかと思うようになりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/07 16:54
ADHD(注意欠陥多動性障害)の症状に効果的なコンサータ(薬)
  最近情けないくらい、自分の霊的レベルが落ちていました。かろうじて読書会へ参加しているのが救いですが、以前も書いたように、スピリチュアリストは、霊的真理を知っている分、知らない方々よりその責任は重く、分かっていて自堕落な生活を送ると、そのカルマも重くなります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/19 05:14
養育里親となり3年目、悪戦苦闘は続きます
  霊的真理に出会い、それに沿った生き方の努力をし始めてもう5年ほど経過します。しかし、情けないことに成長しているとはとても言い難い毎日です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/08/05 23:23
霊界へ旅立った知人〜その後の関係〜
  去年は仕事を始めたと同時に地区の役員が当番でまわってきて、それはそれは忙しい1年でした。この大変な役員をしていた時、同じ役員でお世話になった人柄の良いおば様が、急死されたとの連絡を今月受け、スピリチュアリストとして悲しむのはおかしいとことだと頭では分かっていながら、ショックを受けてしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/22 09:13
京都の公開ヒーリング
 ごくたまにですが、ブログにコメントを頂くことがあります。返信は殆どしておりませんが、このブログでスピリチュアリズムを知るきっかけになった方がいると嬉しくなりますし、すでにスピリチュアリズムを学んでいる方からのコメントをいたくだくと、自分も励まされ、また頑張ろうという気持ちになります。目には見えなくても、霊界の働きによって繋がりが生まれていることに心から感謝します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/16 09:49
多くの霊界人も参加している読書会
先日の熊本の大地震で被災した方々へ、心よりお見舞い申し上げます。 また、今私たちにできる限りのことをさせていただきますので、どうか1日でも早く落ち着いた生活へ戻られますよう、お祈りいたします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/04/20 12:50
スピリチュアリズムと宗教
  私が長年、どうしても理解できないことがありました。私が出会ったスピリチュアリズム(霊的真理)は、時期がきた方でないと出会う(気づく)ことはないと言われています。しかし、どう考えても私より霊的に素晴らしい人々はたくさんいらっしゃるのに、どうしてそんな素晴らしい方々ではなく、未熟な自分が先に霊的真理に出会わせて頂いたのか、ということです。  霊的に素晴らしい方々というのは、宗教に携わっている方が多いので、そのへんとも関係しているようです。先月の読書会のテーマでも学んだ宗教について、私の体験も踏... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/11 07:56
霊的視点からみた困難とは
 昨年末、ブログの更新と、毎月参加している、シルバーバーチの霊訓の読書会に参加できませんでした。理由は12月頃から夫の体調が思わしくなく、看病のためでした。風邪症状で熱が出て、行きつけのクリニックでは血液検査を何度もするものの、目立ったものがなく、対処療法的に点滴や薬の服薬をするのですが、治ったりぶり返したりを続けながら、徐々に悪化、高熱となっていよいよクリスマス前に、夫は救急車で運ばれ緊急入院することになりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/11 07:42
グレーゾーンの子ども
 我が家のやんちゃ姫もいよいよ来年小学校ですが、幼稚園の先生からの勧めもあり、言語の遅れに関しては専門家のいるリハビリ病院の予約を取り、療育センターにも現在通所中です。そんな中で、小学校へ進むにあたり、どうしても気がかりなお勉強。知的や発達障害とまでは言われていないものの、傾向として、どちらの特徴も持ち合わせているので、私の中では特別支援学級か、せめて通級(普通学級に在籍していながら週1で個別支援を受けるもの)を検討していました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/09 02:12
スピリチュアリストの使うエコな洗剤
 霊的知識を持っている私たちスピリチュアリストの生き方としては、動物虐待・環境破壊の予防も果たすべき義務の一つだと考えています。人間は本来地上の動植物に対して、「神の代理者として愛を与える使命がある」(続スピリチュアリズム入門P60)とのことです。    そのため「動物虐待」に該当する ・狩猟(霊的には遊びで殺人をするのと同等な罪深い行為) ・肉食(霊的には生命の尊厳を犯す行為) ・動物実験(霊的には無慈悲な殺害) 例えば菜食中心の食事でサイドメニューに肉ではなく、魚介類を採り、動物... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/26 00:21
夏の過ごしかた
 前回、ブログにコメントをいただいた方へ、読んでいただきありがとうございます。私もまだまだ未熟なスピリチュアリストですので、基本的には「シルバーバーチの霊訓」を読むことや、スピリチュアリズムのHPをご覧になることをお勧めします。HPでは無料で書籍も読むことができます。あなた様の守護霊、背後霊のお導きによって、ベストな道へ進めますように、陰ながら祈らせていただきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/08/05 06:01
人に教え導くということ
 ブログ開設から2年経過のメールが届きました。いつの間にか、経過していた感じです。過去の履歴を見返してみると、人々の関心の高いものが分かります。ヒーリング、霊にまつわる内容になると急にアクセス数が増えています。そして里親についても結構高かったです。里親についての関心が高まる傾向については、純粋に嬉しく思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/06/30 15:30
キレやすい、怒りっぽい子どもの対処
 現在育てている里子も、我が家へ来た当初から、よくキレて癇癪を起していました。それが、当初は慣れるまでの間の試し行動なのだろう・・・と思っていましたが、それなりに落ち着いてきた今でも、周囲と比べると明らかによくキレて怒っています。幼稚園で周囲の子どもたちを見ていると、ますますその違いが目立ちました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/15 15:16
子育て母の再就職
 里子が我が家に来たのをきっかけに、仕事を退職して1年以上が経ちました。そろそろ専業主婦も限界に近づいて参りました。長年働いて社会との関わりを持っていたの働きたくてしょうがありません。児童相談所から子供との関係づくりのため、1年くらい育児に専念をと言われていましたが、その期間も過ぎました。子供との関係づくりもひと段落(試し行動の山を越えました)。情緒面でも随分落ち着いてきました。子どもにも夫にも話し、パート勤務で幼稚園の送迎は今まで通りできるなら、働いていいということにりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/03 11:04
映画「チョコレートドーナツ」
 最近コミュニティーセンターで、気になるミニシアターを見つけました。ポスターに、「魂を震わす物語」とありましたが、まさにその通りでした。非常に深いメッセージの詰まった映画でした。今回はこの映画について書きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/26 11:35
心身を育てる子どもの食事
 今日は子どもの食事について書いてみます。(2回目のブログにも、食生活について書いています。) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/26 12:47
スピリチュアリストの生活とは
 ・物質世界での生活では、肉体を維持するための最低限のものが必要となります。本来、仕事を通して稼ぐお金には、この必要最低限のモノを手に入れるだけで十分なのです。質素な衣食住で満足する限り、余分なお金を稼がなくてもよいのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/23 00:02
ヒーリングの危険性について
 もともとスピリチュアリズムに出会う前から、ヒーリングの活動は行っていたのですが、今回またきっかけがあって、再開することになりました。しかし、読書会のときに、まだやらないほうがよい、私自身に害になると助言され、その日から、送っていた相手や家族に説明をし、祈りだけに変えました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/11 14:45
里親となり半年以上が経ちました
 今回は、久しぶりに里子について書いてみたいと思います。以前、試し行動について書きましたが、半年以上が経って、試し行動が全般的に落ち着いてきました。もちろん、まだ情緒面においては日によって波がありますが、それは仕方のないことでしょう。クラスメイトとのトラブルも相変わらずなようですが、周りに暖かく見守られており、少しづつできることも増えてきて感謝です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/20 17:56
死者からのメッセージ
 シルバーバーチをメインとする高級霊からの霊訓を何年も学んでいますが、今回タイトルにした死者というのは、私の身の周りで亡くなられた方々との、極々(本当に!)ささやかな交流を指しています。友人知人が亡くなったあと、振り返ると彼らの近況をなんとなく教えてもらっていたようです。あくまでも私の個人的で地味な体験ですが、これもシルバーバーチ霊などをはじめとする死者の存在を確信する体験となったため、いくつかをブログに書いておこうと思いました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/04 12:18
守護霊・背後霊の存在について
 今回は、地上人の私たちに善い働きかけをする善霊の「守護霊・背後霊」について書いてみたいと思います。今回も、スピリチュアリズム普及会出版の「続スピリチュアリズム入門」第2章P34〜41を参照しています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/07 00:34
スピリチュアリズムからみた憑依について
  霊界には、地上を去った多くの霊たちが存在しています。その中には、地上人に対してよい働きかけをする”善霊”もいれば悪い働きかけをする”低級霊・邪悪霊”の類もいます。私が愛読している「シルバーバーチの霊訓」(スピリチュアリズム普及会出版)は、前者の善霊(高級霊)からの教えです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/07 12:31
第3世界の子供たち
 私は、現在日本で養育里親をしていますが、実は海外でも、教育・生活費の支援をしている子どもがいます。ラオスに住む男の子です。直接、彼を育てているわけではありませんが、NPO団体を通して、毎月一定の金額を送金しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/10 12:22
里親としての学び〜試し行動の時期(過食)〜
 私は、スピリチュアリズムに関するブログを書き、霊界のよき道具としてスピリチュアリズム普及の一助なれば、またこの分野に興味・関心のある方々のお役に立てれば幸いと思って続けています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/08 00:06
苦しみへの正しい対処
 以前のブログ「スピリチュアリズムから見た里親制度その2」でも書きましたが、苦しみ・困難は、霊的視野から見れば、本来「いいこと」です! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/31 01:45
霊的真理の普及活動 
 つい最近まで、フルタイムでわりと好条件の仕事をしていたので、里親となり、養育のため退職すると話すと、職場の方々からかなりの反響がありました。実際、私がスピリチュアリズムと出会っていなければ、仕事を辞めることは、かなり困難だったと思います。里親になられる方の多くは専業主婦だというのも分かります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/02/23 20:34
霊的成長について その2(利他愛の実践)
 霊界では、他人に愛を与えること・他人に尽くすことに大きな喜びと楽しさが伴うため、自然と利他愛の実践に向かうようですが、私たち地上人にとっては、これはなかなかできることではありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/11 19:52
霊的成長について その1(霊主肉従の努力)  
 地上人生は、スピリチュアリズムによれば、ひとえに霊的成長のためにあります。 ではこの霊的成長とは、どのようなもので、どのように実践していくのでしょうか? 今回も、私の体験を交えながら書いていきたいと思います。 (続スピリチュアリズム入門第2章(P142〜)を参考にしました。) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/07 00:27
健康について
健康の指標として、スピリチュアリズムでは4つあげられます。 @正しい食生活 A適度な運動 B十分な休養 C健全で安定した精神状態 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/31 22:37
スピリチュアリズムから見た里親制度 その2
 前回は、里親制度について、私たち里親の視点から書きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/29 22:56
スピリチュアリズムから見た里親制度 その1
  今回は、親に恵まれなかった子供たちを支援する制度のひとつ、里親制度について、スピリチュアリズムの視点から書いてみたいと思いますこの内容は、ボリュームがありすぎるので、改めて来月も記載させていただきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/24 12:13
スピリチュアリストでない夫との食生活
 スピリチュアリズムは霊界の高級霊団によって計画された人類史上はじめての地球規模の大プロジェクトです。高級霊の働きかけの最大の目的は地上に「霊的真理」をもたらすことです。 『シルバーバーチの霊訓』は人類史上最も優れた通信で、スケール、内容の深さ、分かりやすさ、正確さ、という点で他を圧倒しています。まさに人類が手にした最高の叡智と言えます。(スピリチュアリズム普及会のHPより) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/28 16:00
はじめまして
はじめまして、私がブログをはじめるきっかけとなったのは スピリチュアリズムを通して、より多くの人たちと霊的真理の 道を分かち合いたいと思ったからです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/06/22 16:50

月別リンク

霊界のよき道具として/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる