里親となり半年以上が経ちました

 今回は、久しぶりに里子について書いてみたいと思います。以前、試し行動について書きましたが、半年以上が経って、試し行動が全般的に落ち着いてきました。もちろん、まだ情緒面においては日によって波がありますが、それは仕方のないことでしょう。クラスメイトとのトラブルも相変わらずなようですが、周りに暖かく見守られており、少しづつできることも増えてきて感謝です。

 私たち家族は壮絶な半年間を過ごしましたが、悪戦苦闘しつつも、本人なりに我が家が安心・信頼できるという認識が生まれてきたのでしょう。誰にでもべったりしていた彼女が、人見知りをはじめたときには、成長したなあと、嬉しくなりました。

私は彼女との関わり以外にも、専業主婦という立場に未だ慣れず、大きなストレスとなっています。数値で表すとすれば、働いていたころのストレスが1とすると、今は10です。仕事のお話をいただくこともあり、働きたい気持ちはあるのですが、子どもが落ち着いているかと考えると、まだ微妙なところです。試練は霊的成長のチャンスですが、頭では分かってはいても、挫けそうなときもあり、霊訓を読みながら、祈りながら1日1日を必死に生きています。


 感情的になってしまうことはよくないのですが、わかってはいてもストレスがたまるとつい、イライラして声が大きくなってしまい、落ち込むこともしばしばです。また今回、夫の指摘で気がついたのですが、自分の子供時代のトラウマが子育てに悪影響していることもわかり、意識化できたため、徐々に改善しているところです。


息抜きが非常に重要なため、適度にママ友と会ってストレス発散も行っています。先日、ミュージカルのチケットを頂くという幸運な出来事があり、時間は遅かったのですが、保育園と夫の協力のおかげで、いいリフレッシュが出来ました。


1日の中では朝が一番慌ただしくイライラの原因となるため、朝ご飯をなるべく夫の時間に合わせて一緒に食事し、子どもが1時間かけて食べるストレスを緩和、時間を意識させる、翌日の用意をなるべく前日にさせるなど、ご褒美シールを活用し、創意工夫を凝らしてやっています。朝は時間制限があり、本人にとってもストレスなようなので、せめて登園時は、なるべく歩いて自然に触れ、本人のペースに合わせるよう努めています。


毎朝登園前にはハグの時間があります。本人が満足するまでハグをしています。本人なりに園で頑張っているようなので、出発前に愛のエネルギーを注入しています。
韓国のゴスペルで、「きみは愛されるために生まれた」(作者不明)という曲があるのですが、彼女に歌ってあげていたら覚えて、サビの部分をつたない口調ながら口ずさむようになりました。

きみは愛されるために生まれた♪

君は 愛されるため生まれた
君の人生は 愛で満ちている

君は 愛されるため生まれた
君の人生は 愛で満ちている

永遠の神の愛は我らの出会いの中で実を結ぶ
君の存在が私にはどれほど大きな喜びでしょう

君は愛されるため生まれた
今もその愛受けている
君は愛されるため生まれた
今もその愛受けている

君は 愛されるため生まれた
君の人生は 愛で満ちている
君は 愛されるため生まれた
君の人生は 愛で満ちている




この歌詞がきっと、本人のこれからの人生の拠り所となることでしょう。
(ユーチューブで、色々な方が歌われているので、興味のある方は聴かれてみてください。)
そして、子供がスピリチュアリズムについて理解できる年齢になったら、わかりやすい言葉で伝えていきたいと思います。それまでに、私も少しでも精進し実践に励みたいと思います。


 もしも私の説く真理を聞くことによって楽な人生を送れるようになったとしたら、それは私が神から授かった使命に背いたことになります。私どもは人生の悩みや苦しみを避けて通る方法をお教えしているのではありません。それに敢然と立ち向かい、それを克服し、そしていっそう力強い人間となって下さることが私どもの真の目的なのです。 (シルバーバーチ1 52 潮文社)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック