ヒーリングの危険性について

 もともとスピリチュアリズムに出会う前から、ヒーリングの活動は行っていたのですが、今回またきっかけがあって、再開することになりました。しかし、読書会のときに、まだやらないほうがよい、私自身に害になると助言され、その日から、送っていた相手や家族に説明をし、祈りだけに変えました。


 今回は、私のスピリチュアリストとしての失敗談に、ブログを書き換えました。
 今後私のように元ヒーリングをされていた方が、霊的真理と出会った後に、同じような過ちに陥らないためにも、また現在ヒーリングをされている多くの一般のヒーラーの方にも、霊的修行が足らない未熟者が気軽にヒーリングを行った場合の警告事例として、参考になればと思います。


 私は約十年前にレイキヒーリングを学びました。レイキを簡単に説明しますと、日本発のハンドヒーリング、手当て療法で、自然界のエネルギーを取り入れ、自分は仲介役として相手にヒーリングエネルギーを送ると説明を受けました。気功の一種のようですが、自分の生体エネルギーは使わないため、ヒーリング後に疲労や相手のネガティブなものをもらうことはないとのこと。直接手を当てるだけでなく、遠隔地にいる相手にも時空を超えて送ることができるそうです。なんとも便利な健康法だと、当時は思いました。

  スピリチュアリズムに出会い、まったく次元の違うスピリット・ヒーリングというものを知りました。レイキヒーリングとの比較を、私なりに書いてみます。
 まず大きな違いはスピリットヒーリングの発信源(主役)が、霊界の医者団だということです。レイキは自然界のエネルギーだと説明を受けています。
 レイキは有料で行っているヒーラーも多いのですが、スピリットヒーリングは完全にボランティアで行われています。人間は弱いので、本当は霊界の道具にすぎないのに、いつの間にか自分は偉いとか、凄いことをしているという勘違いをしない為、無料にと聞きました。どこまでも謙虚な姿勢を保つためなのですね。


 レイキは有料で講習を受け伝授されれば、その方の霊性には関係なく誰でもすぐ使えるようになります。だから、自分の願望達成のために習得する方も多いです。今考えると、一歩間違えば自分のエゴを助長する危険性があり怖いです・・・。
 一方、スピリットヒーリングには、講習会はありません。スピリチュアリズムを学び真摯に長年実践している人が、本当の意味での霊界の道具となれるそうです。奉仕の精神や自己犠牲など、一定の霊性が備わった人の中から、開かれていく道です。
 レイキの目的は自分や他人の幸せ(願望・欲望達成)のため、スピリットヒーリングの目的は、人が困難・苦難を乗り越える助けとなり、霊的な成長や気づきを促すため。スピリチュアリズムの伝道のひとつです。治療が最終目的ではないところが、レイキやその他のヒーリングとの大きな違いです。この世の狭い視点ではなく、霊的視点から見ています。


数日前まで、複数の相手に遠隔ヒーリングを送っていましたが、以前ヒーリングをやっていたのでその時の感覚に近い、気軽な気持ちで行っていました。しかし今考えると、その時から自分の体調が悪くなったことを思い出しました。

 日本スピリチュアル・ヒーラーグループのヒーラー(ボランティア)の方々は、それこそ何十年も霊的な学びと実践を、厳しい自己鍛錬を歩んでこられた方々です。一方、自分はたかだか数年、学んだだけでまだ十分な実践もできていないうえに、気軽にヒーリングを行ってしまったため、霊界の道具ではなく、自分のエゴで行い、さらに自分のエネルギーを相手に分けてしまった可能性が高いのだと思いました。そのため、ヒーリングを再開してすぐに、持病の悪化で体調不良の期間が続き、あれ??おかしいな・・・と思いました。それを考えると、過去にレイキヒーリングをやっていた期間も、同様なことが起こっていたのかもしれません。しかも、送っていた相手にはそれなりの効果があったので、今考えるとぞっとします・・・。低級霊が介入したり、自分のエネルギーを知らずに送っていたり・・・。


本物のスピリットヒーラーになるための霊的修行とは(スピリチュアリズム・ニューズレター第30号から引用)

「霊主肉従の自己克己の努力」
「自分の利益を忘れた犠牲的な利他愛の実践」
「純粋な霊的努力」

*霊的真理に一致した厳しい日常生活の努力が、そのままスピリチュアルな能力を養う修行になっているということです。

*高級霊の助力を引き寄せるには、ひたすら純粋で自己を滅却した犠牲精神が必要とされます。お金を払って講座を聴き、わずかばかりの実習をして身に付くような次元の低いものではないのです。

*本物のスピリット・ヒーラーを目指すなら、他人の病気を治そうとするよりも先に、まず自分自身を高める努力を始めなければなりません。

*ヒーラーになりたいと思うのなら、ヒーラーにならないほうがいいのです。それがあなたの”エゴ”を消し去るよい方法であり、あなたの魂を守ることになるのです。
 
 

最近は、ユーチューブで「スピリットヒーリングとスピリチュアル革命」でスピリットヒーリングに対する詳細な説明を知ることができます。興味のあられる方は検索してみてください。自分への戒めとして、私も改めてみなおそうと思います。
 また、今回改めて読書会に参加していてよかったと思いました。仲間や先輩がおらず一人で歩んでいたら、自分が霊的真理から外れそうになっても、気づかなかったと思います。そういう意味でも、月に一回、霊的人生を歩んでいる仲間や先輩と学び合える時間や空間が、本当に有難いものだと実感しました。

 福岡の読書会のHP
  www1.bbiq.jp/spkf/dokusyokai.htm
 



 地上人類の霊的新生という大変な事業に携わっているということは事実ですが、それにはまず、自分を霊的に新生させなければなりません。真の自我を発見しなければなりません。心を入れ替え、考えを改め、人生観を変えて、魂の内奥の神性を存分に発揮しなければなりません。(シルバーバーチの霊訓1・164 潮文社)
 

 
 

 


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック