キレやすい、怒りっぽい子どもの対処

 現在育てている里子も、我が家へ来た当初から、よくキレて癇癪を起していました。それが、当初は慣れるまでの間の試し行動なのだろう・・・と思っていましたが、それなりに落ち着いてきた今でも、周囲と比べると明らかによくキレて怒っています。幼稚園で周囲の子どもたちを見ていると、ますますその違いが目立ちました。

 この、よくキレて怒りっぽい子どもには何か原因があるのだろうかと、調べてみました。
それを私なりに整理してみたいと思います。

1 周囲(親など)に怒りっぽい人がいて、それを真似ている
2 気質的な自由人タイプ
3 広汎性発達障がいの可能性
4 劣悪な食生活の影響(砂糖の取りすぎ、添加物の大量接収をしている等)
5 言語発達が未熟、遅れているため、言葉でうまく表現できていないための言動

 この中で、唯一4は当てはまりませんが、それ以外は可能性としてどれもありそうです。

 正直いうと、育てにくいタイプの子どもかもしれませんが、一方で、私自身も発達障害の特徴を持っていますので、育て方に反省すべき点があるのではないかと振り返ってみました。私が新卒で就職したころは、「そんなにすぐ怒らないほうがいいよ。」と同僚からよく言われていたことを思い出しました。今現在、職場で怒ったりすることはありませんが、家庭ではどうだろうか。子どもとの信頼関係ができてきたころから、徐々に躾をはじめたので、最近では行動の制止や叱ることも多くなっている。感情的に叱っていることもある。自分が影響を与えているかもしれないと思い、初心に立ち返って、まずは冷静に対応するよう努めてみようと思いました。

 ただ、最近ではしてはいけないことを冷静にシンプルに話しても、次の瞬間確認すると、話の内容は記憶に留まっておらず、ただ「怒られた」としか理解していないことが分かって愕然としました。
 そのため、再度別の方法を試しました。
なぜしてはいけないのか、その理由を簡単に説明し、そうされるとお母さんは悲しくなる、というアイメッセージを伝えると、「もうしない。ごめんなさい。」と言って抱き付いてきました。ようやく伝わった!と思った瞬間でした。

 それと前後して、別に育児の相談などしていないのですが、かかりつけの医師から、次の2冊をお勧めだと偶然紹介されました。

「自閉症の僕が跳びはねる理由」―会話のできない中学生がつづる内なる心」ペーパーバック 東田 直樹 (著)
「発達障害の子どもを伸ばす魔法の言葉かけ」 (健康ライブラリー) 平岩 幹男(著)


 なぜか、自閉症の子どもの書いた本と、発達障害の子どもへの関わり方の本でした。わが子が里子であることはご存じなので、何かの参考にと思われたようです・・・。


 また、仕事のネタ探しをしているときに、本棚から見つけたものがあります。「スリー・イン・ワン・コンセプツ」というプログラムです。このスリーインワン・コンセプツとは、子供たちの学習障害を改善する方法として、米国のゴードン・ストークスと、ダニエル・ホワイトサイドによって開発され、その後、大人のストレス解消(軽減)や、能力アップにも高い効果が立証され、自己健康運動として実践されています。
 
 理論は大脳生理学、行動遺伝学、神経学、生理学、解剖学などを用いて実に専門的ですが、実践する運動はシンプルで、多動傾向のみられる我が家の子どもにもぴったりです。子供向けの絵本もあります。

「ストレスがなければ勉強はかんたん」ゴードン・ストークス著

 こういった偶然のように欲していた情報が次々と出てくるときは、守護霊、背後霊の方々が応援してくださっているときです。本当に有り難いことです。かかりつけ医から紹介された本も注文し、スリー・イン・ワン・コンセプツの運動やツボのマッサージと合わせて、早速実践してみたいと思います。

 また言語発達の遅れについては、療育センターへ相談しお願いすることにしました。今後、もし障がいの可能性が出てくればそのまま継続し、そうでなくても、少しでも早く本人が生活しやすくなるように環境を整えてあげられたらと思います。

 
わたしは荒野に呼ばわる声です。
大霊の使者の一人として地上へ参っているものです。
私がどの程度の霊であるかは、
私の説いていることが施行しているものから
判断してください。
私の述べるささやかな言葉、私の誠意、私の判断、
皆さんとともに励んでいる真理普及の仕事が、
たった一つの魂の支えとなり、たった一つの魂に安らぎを与え、
暗闇の中でもがいているたった一つの魂に
光明をもたらしてあげることが出来たら、
それだけでわたしは嬉しいのです。
                        シルバーバーチ
(スピリチュアリズムによる霊性進化の道しるべ P14)

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック