スピリチュアリストの使うエコな洗剤

 霊的知識を持っている私たちスピリチュアリストの生き方としては、動物虐待・環境破壊の予防も果たすべき義務の一つだと考えています。人間は本来地上の動植物に対して、「神の代理者として愛を与える使命がある」(続スピリチュアリズム入門P60)とのことです。
 
 そのため「動物虐待」に該当する
・狩猟(霊的には遊びで殺人をするのと同等な罪深い行為)
・肉食(霊的には生命の尊厳を犯す行為)
・動物実験(霊的には無慈悲な殺害)
例えば菜食中心の食事でサイドメニューに肉ではなく、魚介類を採り、動物実験をした製品・薬を極力買わない、毛皮や革製品を買わない、などを心がけます。

 まずは自らが実践し、周囲にじわじわ啓発を行います。また動物の住かである環境を破壊しないよう、共に生きていけるように配慮する努力も当然のことです。

 今回は私たちが日ごろ使っている洗剤について書いてみたいと思います。肉体のある地上人にとって、衣食住は必要不可欠です。そのため、生活する上でどうしても「洗剤」の使用が出てきます。しかし、巷に出回っている多くの洗剤は、環境を汚染するものです。

 私は自然派石けんを台所洗剤、洗濯洗剤、洗髪などに長年使っています。もともとアレルギー体質だったので、スピリチュアリズムに出会う前から、自分の肌に負担をかけないためにはじめていました。台所では、油汚れはボロ布等で事前に拭いておくと、石けん洗剤でもたいして気になりません。洗髪も、先にぬるま湯でしっかり洗ったあとに、アレッポの石けんで洗うと軋まずサラサラに洗えます。

 問題は洗濯で、子どもがつけてくる激しい汚れや油汚れは、予洗いしても汚れが落ちにくいときがあり、また石けん洗剤は洗濯カスが出やすく、洗濯槽の洗浄もマメにしないといけないので、何か良いものはないかと色々と探していて・・・ついに出会いました。ちょっとの量で汚れもすっきり落ち、デリケート洗いもでき、柔軟剤がいらず、洗濯槽までキレイになり、天然ラベンダーの香りもよく、環境を守りたいという思いから生まれた、霊的に見ても素晴らしい洗剤です。

海洋タンカーの事故処理研究から生まれた生分解(1日で94%、7日で100%)「海へ・・・」です。
http://www.gankohompo.com/products/laundry/01/

まだ残っている洗剤と併用していますが、いずれはこれと重曹だけになって、洗濯場がスッキリ、洗濯槽も、排水パイプもスッキリすることでしょう。このブログに立ち寄った方々の中に、じわじわとスピリチュアリズムが広がり・・・そして川、海も綺麗になり、その中で生きている動植物たちも元気になっていく・・・そう考えると、今から、ワクワクしています。

「われわれはきっと目的を成就します。自ら犯した過ちから人類を救い出し、もっと高尚で、もっと気の利いた生き方を教えてあげたい、そうすることによって魂と霊と精神を豊かにし、この世的な平和や幸福ではなく、霊的に高尚で価値あるものを得させてあげたい、そう願っているのです。」(シルバーバーチは語る P35)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック