多くの霊界人も参加している読書会

先日の熊本の大地震で被災した方々へ、心よりお見舞い申し上げます。
また、今私たちにできる限りのことをさせていただきますので、どうか1日でも早く落ち着いた生活へ戻られますよう、お祈りいたします。

「 シルバーバーチの霊訓」を学びはじめて、4年以上の月日が流れましたが、ここまで学びとつたない実践を続けてこられたのは、ひとえに読書会のおかげです。福岡で読書会を毎月行って頂いており、それに継続して参加していたからこそだと思います。一人で学んでいたら、挫折していただろうと思うことが何度も今までありました。霊的に落ち込んでいても、月に一度読書会に来ることで、落ちた自分をリセットし、また頑張ろうという新たな気持ちで歩んでいくことができます。先月は家庭の事情でお休みしましたが、やはり霊的に危険なレベルまで落ちていると実感し、今回もう一度引き上げて頂きました。

今月は熊本で地震があり、読書会の日(毎月第3日曜日)にも余震は続いており、果たして読書会はあるのかと不安になって連絡を入れさせていただくと、ありますとのことでした。様々なイベントや行事が中止になるなかでも、この学びは守られ、安心しました。交通機関も私が使うものは、通常どおりに運転されていました。

そして いつものように、読書会の開催される会場へ向かいドアを開けると、地上の参加者は主催者も含めて4名ですが、なぜか今回は、驚くほどの人数の霊界人のグループが、まだ霊界に行かれて日の浅いような方々を沢山引率?されて、来られている姿が伝わってきて、こんなに沢山の霊界人が、私達と共に学びに来られているのであれば、よっぽどのことがない限り中止にするわけにはいかないのだということを納得いたしました。私は、いつでも見えているタイプの人間ではありませんが、霊界の方々の存在を感じることは、昔からたまにありました。

それにしても、あの狭い部屋にはとうてい収まり切れない多くの霊界人。そんなに多くの方々が霊界からやって来られて学ぼうとされるような内容を、地上にいる間に学べるとは、なんとありがたいことであり、またなんと責任の重いことであるかと。最近、地上の参加者が少なくて寂しい気持ちになっていた私は、何も分かっていなかったのだと、気がつきました
 今回の学習のテーマは、「宗教の観点から見たスピリチュアリズムの全体像」でした。読書会の内容や感想は、いつも福岡サークルのホームページでアップしていただいているので、ここでは省きます。
(福岡の読書会のHP: http://www1.bbiq.jp/spkf/index.html
 
当初は、この内容をブログにアップすることは考えていませんでしたが、同じ学びをしている先輩にこの話をしたところブログにと言われ、書いてみることに致しました。来週参加予定の公開ヒーリングについては、また来月整理して、ブログにアップしたいと思います。

 あなた方は、私たちが説いている叡智の背後に、高級霊団の存在があることを知ってください。地上人類は英知と理解力が増すにつれて、大霊の摂理に従って生活を規制していくようになります。摂理に従って生きることの大切さを自覚するようになります。地上界の悲惨さや窮乏、苦難や悲嘆はすべて、大霊の摂理が守られていないところから引き起こされていることを悟るようになるのです。(シルバーバーチの教え 新版・上 129)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ナミさん
2016年04月28日 23:01
はじめまして!
何度かブログを拝見させていただいております。
私は、スピリチュアリズムと出会わせていただいて、まだ一年にも満たない者です。

今は伝道よりも、まず自分自身の霊的成長が大切だと思い、未熟ながらも霊的真理の実践に励んでおります。

なかなか、自分の欠点を改めることは難しく、時には出来ない自分に涙することもありますが、何度も祈りながら、霊界からのバックアップを感じて、私も今日、また新たにがんばろう!と思えるようになりました。

本当に不思議なほど、昨日の自分と今日の自分では、変わっていました。これも全て霊界の皆さまのおかげだと思います。
私は、京都に住んでおりまだ読書会には参加したことはないので、スピリチュアリストのみなさんのブログや読書会のブログなどを拝見して、勉強させていただいております。
これからも拝見させていただくと思いますので、よろしくお願いします。

この記事へのトラックバック