スピリチュアリズムの先祖供養とは

 スピリチュアリストは、死を忌み嫌うのではなく、この地上で頑張ってきたご褒美として、楽しみに待ち望むものだと捉えています。なぜなら、死後の世界である霊界での生活が、どんなに素晴らしいものであるのかを、シルバーバーチの霊訓を通して知っているからです。
 ※ 死後の霊界生活に関して、「500に及ぶあの世からの現地報告」も大変具体的で参考になります。
 
 しかしまだ一般的には、死にまつわるイメージは決してよいものではありません。そのため、身の回りで起こった死に対し、周囲の方へお話しをするときには、「○○さんの肉体はもうありませんが、○○さんは存在していて、あなたを見守っていることを私は信じています。」というようにやんわりとお伝えすることがあります。
 そうお伝えしたときある方が、「私もそれは感じています。」とおっしゃってくださり、嬉しく思ったことがありました。


今の(地上)宗教は殆どが、先祖供養について間違った知識を教えています。一時期通っていた新興宗教では、お布施をしたり自分がお寺に通うことによって、ご先祖が7代先まで清まるという教えでした。

 今では、ご先祖の償いを子孫の私が身代わりするなどというのは間違いだということがはっきり分かります。なぜなら、私たちは血縁という物質次元の存在である前に、まず一人ひとりが魂をもつ、霊の存在だからです。
 霊的視点から血縁は、それほど大事なものではありません。あくまでも、地上に誕生する目的をもった霊の、乗り物(肉体)の特徴にすぎないのです。

 また今世だけでなく、過去世で犯した罪に対する償いも、必ず自分でしなければなりません。偉人や誰かが肩代わりするわけにはいかないのです。肩代わりできないことをシルバーバーチも、そばで見ているだけしかできず辛いと語っていましたが、私たちはその償い(埋め合わせの法則)のために地上に生まれ(再生し)、苦しみや困難の体験をし、償うことでカルマの清算をするのです。

 では、スピリチュアリズムの先祖供養とは、どんなことを指すのでしょうか。
続スピリチュアリズム入門P212~217やスピリチュアリズムニューズレター21号、22号に先祖供養の詳細が書かれていますので、ここでは簡単にまとめる程度にします。

スピリチュアリズムによる先祖供養は以下の2点です。

① 愛の念を送る(先祖のために祈る)
② 霊的真理について話す

この2つの行為は、私たちが霊的真理を正しく理解し、霊界の様子に通じて いてこそ可能となります。正しい先祖供養には、愛 情(先祖への思いやり)と霊的知識が必要とされます。  これまで地上世界では、霊的知識を知らないため に間違った先祖供養が行われてきました。従来の先祖供養は、実際にはやってもやらなくてもどちらで もいいようなものがほとんどです。

 ※先祖が地縛霊となっている場合
地縛霊に対する救済活動は、 ほとんど霊界サイドで進められて います。しかし、地上サイドからも部分的にその活動を援 助することができます。「あなたはもう死んだのだから、いつまでもここにとどまっていてはいけません。そばで見守っていらっしゃる背後霊、守護霊の教えを聞き従ってください。」と伝えることができます。 

 まだ霊界へ旅立ってはいませんが、私が霊的真理と出会ってから、私の両親にも少しづつ変化は起こっています。父は、元クリスチャンでありながらも霊的真理を受け入れはじめています。母は相変わらず熱心なクリスチャンで霊的真理は話しても理解ができません。ですが以前に比べ言動面でご利益宗教的な要素が減り、利他愛の実践が増えました。将来他界する日がきても、彼らのために祈り続けることに、今と大きな変わりはないと思います。しかし願わくば、地上にいるうちにスピリチュアリズムを正しく理解でき、実践できていれば、これほど幸せなことはありませんが・・・。

 私のご先祖や周囲の他界者は、仏教徒やクリスチャンが多いので、間違った死生観を持っている人が多いようです。まだ地縛霊の方もわずかですがいるようです。もうすぐお盆ですが、その時期にはこだわらず、先祖供養のために、日々①と②を祈りながらお伝えしていきたいと思います。

 スピリチュアリストにとっては、先祖供養というものは、お盆やお彼岸などに行う特別なものではなく、日々日常生活の中で時間を作って、ご先祖や最近他界した方々のための祈る時間です。

 夫の実家に帰省すれば、その土地に応じた先祖供養はいたしますが、それは周囲を配慮してのことで、いつか私が単独で行うようになれば、様々な宗教的行事やお供物、祭壇、お墓等は不要となっていくでしょう。でもまだそれは時期ではないので、周囲にお話しはせず、自分の胸の中にしまっています。

肉眼の視野から消えると、あなた方は悲しみの涙を流されますが、私たちの世界では、また一人、物質の束縛から解放されて、言葉では言い表せない生命の喜びを味わい始める魂を迎えて、うれし涙を流します。  
(不滅の真理・45)
-シルバーバーチの霊訓-

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック