新型コロナウイルスを霊的視点からみる

 まずは祈りからはじめさせていただきます。
 愛する天の親様 今、全世界で危機的状況が起こっています。マスコミでは連日、トラウマになるぐらいの量の衝撃的なニュースを流し、そのため、その情報に翻弄された多くの人々は毎日不安や恐怖に怯え、また病や死と向き合っている気の毒な方々が本当に無数にいらっしゃいます。このような地上の状況の中で、今、私たちスピリチュアリスト一人ひとりが身近に奉仕できることは何でしょうか。このような時こそ、霊界からの働きかけをしっかりと受け止め、冷静に対処していくことができますように、お導き下さい。本来、私たちは皆霊的存在です。そのため、今回のコロナウイルスに関しても、霊的視点から見て今何が必要なのか、今回のパンデミックをどうとらえればよいのか、正しい視点からブログを記載できますように、お導き下さい。
 また、この状況だからこそ忙しい職種の方々、医療従事者の方々、ライフラインに関する職種の方、スーパーなどの店舗の方々、役所の方々保育所、学童保育、放課後デイサービスに従事する方々はリスクと隣り合わせでいながらも、私たちの命や生活を支えて頑張ってくださっています。どうぞ、彼らの心身を強め、特にご加護をお願いします。そして、たった一人の方でも構いませんので、暗闇から光明を見出し、出口の見えない世界で喘ぎ苦しんでいる方を支え、解放することができますように。今、このブログが必要な方々へ届きますように。本日も、利他愛の実践と霊主肉従を心掛け、守護霊、背後霊の方々の導きに従って、皆様の良き道具となれますように。今からブログを書き始めますので、なにとぞお導き下さい。お聴き上げ下さって、ありがとうございました。



 阿部総理が、緊急事態宣言を出されました。今回は世界を揺るがす新型肺炎、コロナウイルスについて霊的視点から書いていきます。
コロナウイルスがなぜ発生したのか。霊的視点から見ると、この発端は地上人のカルマ(霊的な負の遺産、地上でいうと借金のようなもの)が影響しています。インターネットの時代になって、スピリチュアリズムに関する情報も、スピリチュアリズム普及会の地道な努力と、スピリチュアリストの方々がブログやHPを作成し、ある程度普及してきたと思われますが、まだ知らない方々も大部分いらっしゃり、知らずに自然の法則に反し物欲に支配され、カルマを作っています。霊中心主義、利他主義が良いことと分かっていても、実行に移せない方々も一方で多くいます。霊的知識を知った者は、知らない者より行動しないその責任は大きく、その結果、カルマ清算のため償いの道が生まれます。

 思いがけず感染された方、闘病中の方、仕事に影響を受けた方、身近な方の死に直面した方々には、カルマ清算を今回果たすことによって、霊的に新たな人生が待っているのです。今はお辛く苦しいと思いますが、苦難を乗り越えることができますように、祈らせていただきます。困難・苦難の正しい乗り越え方について、過去ログをアップしておきます。

https://bblog.sso.biglobe.ne.jp/cms/article/edit/input?id=7191400 

 また、ご家族や身近な方の死に直面された方で、読んでも大丈夫だと思われる方は、以下をご参考にされて下さい。私の過去ログの中で、霊界入りされた方々とのささやかな交流や、ラジオで聞いた死者とご家族との交流をアップしたものです。

https://bblog.sso.biglobe.ne.jp/cms/article/edit/input?id=7191421 東日本大震災から6年

https://bblog.sso.biglobe.ne.jp/cms/article/edit/input?id=7191281 死者からのメッセージ



 地上人は長い間、物質中心主義で利己主義的な生き方をしてきましたが、それを改めなければ生き残れない局面にとなりました。戦争どころではありません。地上人の大きな敵は、目に見えないコロナウイルスとなり、地上人は各国で一致団結し協力し、情報公開し合う必要が出てきたのです。また、感染していても症状が出ない方もいるため、自分が感染しているかもしれない、と思い他者に配慮して行動することが大事になっています。今、利己主義から、利他主義に切り替えなければ、地上人の多くは生き残れないかもしれない、そんな危機感さえも感じます。
 
 感染が濃厚とされ避けるべき行動は、会食やイベント等、物質中心主義に関するものが多数なので、自然と自粛に向かうことで、地上人のライフスタイル、仕事も含めた生き方を見直す機会となります。読書会が開催できない点は、非常に残念です。この世界的な自粛やロックダウンなどが長期化するようであれば、一部の学校で取り入れらているようなオンライン読書会がいつかできるようになればいいなと思っています。余談でした。

 大部分の方にとっては忍耐、我慢が求められるこの制限された環境の中でも、いかに前向きに過ごしていくか、創意工夫が重要になります。
 心身のメンテナンスにも目がいくことになりますので、本来の健康管理について考える、良い機会となっています。私は、リスクの高い持病持ちです。日ごろから、健康管理には人一倍気を付けていますが、特に睡眠、栄養、運動、ストレスケアのバランスを心がけるようにしています。これは、スピリチュアリズムでも、常日頃から心身のメンテナンスが大切だと言われ、自然の摂理にも一致した行為です。

 緊急事態宣言は出ましたが、健康維持のために、散歩やジョギング等はOKとなっています。少しでも外へ出て、コロナのニュースから離れ、自然に触れ、パワーを充電することが大事です。我が家は近所に低山があるので、家族で低登山をしました。ある日はサイクリングにでかけ、人気のない河原で、桜並木に春を感じました。遠出はできませんが、地域の中で時間帯や場所を選んで、小さな楽しみをみつけています。
 また、自宅で過ごすときは、いつもより丁寧に家事をやってみる、ぴかぴかに自転車を磨く、庭に野菜を植えてみる、子供と料理を楽しむ、自宅では、家族でストレッチや筋トレ、トランポリンをとぶ、ふーせんバレー、カードゲームなど、家族団らんの時間が増えます。
 学校休校から1カ月間は、子どもも情緒不安定となり、甘えや暴言等が酷くなり、夜尿や過食が凄かったのですが、徐々に落ち着いてきました。一緒に運動をして過ごす時間が長いからかもしれません。ウォーキングをしたときは、子どもの空想の世界に付き合うのが大変でしたが、その後情緒が安定し、家事等のお手伝いまでせっせとしてくれるようになって、びっくりしました。家族の中で、今一番マッチョなのは子どもなのです。

 普段忙しくて時間がとれない方で、自宅にいる方は断捨離をするのもいいですね。私は仕事以外の日は子供が常に家にいるため、自分の時間を作るために、子どもの寝かしつけを8時~8時半にし、いつもよりたっぷり睡眠時間を取らせています。早朝と夜は大人の時間。アロマテラピーやハーブティを飲みながら霊訓などを読む時間をとって、リラックスタイムとしています。


 昨日のテレビ番組で、アニーのミュージカルの歌、「Tomorrow」を聴きましたが、とてもいい曲です。明けない夜はありません。


https://www.uta-net.com/movie/176582/

 
私の記憶では、ここにお集まりの皆さんの誰一人として、克服できないほどの困難に遭遇された方はいらっしゃいません。時にはぎりぎりの瀬戸際まで待たざるを得ないことがあるかも知れませんが、きっと道は開けます。
 
(シルバーバーチの霊訓8-215)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント