喪の悲しみに暮れる人々

 スピリチュアリストとして、喪の悲しみに暮れる人々を慰め、死後の世界があるということをいかに伝えたらよいのか。これは、私がことあるごとに突き当たる課題です。最近、こんな出来事がありました。その日、ブログで以前話題にした20代の娘さんを亡くした友人のことが脳裏によぎり、彼女から貰った手紙が偶然出てきたのです。普段、自分と家族のことで手一杯…
コメント:0

続きを読むread more