宇宙の自然法則に沿って生きれば、人は幸せになる

 今朝の出来事です。子どもが私の近くに来たので、ハグをすると、彼女は「や-め-て-。」と言ってのけぞり冷蔵庫にゴンッと頭をぶつけ、その瞬間彼女の口から漬物がポンッと飛び出しました。まるでコントのような出来事に、私は笑いが止まりませんでした。ちなみに子どもは石頭だったので、全く痛くはなかったようです。反抗期真っ盛りですが、愛嬌がありよく笑わせてくれます。


余談でした。さて、今回は前回の続きです。
「宇宙の自然法則」に沿った生き方をし、幸せに生きていくためには、霊的真理を学び実践することです。
この霊的真理について、①~⑤のうちの前回は①~③まで記載しました。
①霊主肉従 
②利他愛の実践 
③苦しみへの正しい対処
④霊的世界との交わり
⑤高級霊の謙虚さを見習う

今回は、④について記載します。

④霊的世界との交わりとは?
 ・私たちは「祈り」や「瞑想」を通して、霊的世界との交わりができますが、やり方を誤ると交わることができません。 
 ・祈りの対象は「宇宙の自然法則」です。別の呼び方を「大霊」「神」「摂理」とも呼びます。
 ・心が利己的のものへ傾いたまま瞑想や祈りをすると、低級霊のからかいにあうこともありますので、要注意です。

 祈るということには、3つの要素があることを認識してください。すなわち神を讃えること、神に何かを求めること、そして神に感謝すること、この3つです。
(霊の書 248 アラン・カルディック編)

 私が勧める祈りの言葉は、たった一言しかありません。「何とぞ私を人のために役立てる方法を教え給え」-これです。大霊(神)のため、そして大霊の子供たち(私たち地上人)のために一身を捧げたいとの祈りほど、崇高なもの、偉大な愛、これに勝る宗教、これより深い哲学はありません。どのような奉仕でも構いません。(シルバーバーチの教え上 114-115)
 祈願 
 いかなる状況のもとでも、あるいはいかなる条件下においても、最善を尽くすということが人間としての大切な務めです。最善を尽くし、もうこれ以上の努力の余地はないと確信できるだけのことをした暁には、大霊(神)に向かって援助を求める資格ができたことになります。(シルバーバーチの新たなる啓示 ハート出版 140)


 上記の言葉から分かるように、正しい祈り方は宇宙の自然法則に一致したものです。当然ながら物質的地位名誉を求めるような利己的な祈りや、努力なしに身勝手な祈りをしても届きません。神へ語りかけた祈りや言葉は霊界人(守護霊、背後霊たち)を通じて神へ届けられます。

①神への感謝
②奉仕の精神、神や誰かの役に立つことを祈る
③祈願は最善を尽くした後
です。

祈る前の準備
 前回、霊主肉従に心を整える具体的方法(風呂に入る、良い音楽を聴くなど)を書きましたが、そのようにして、ネガティブな心を一旦リセットします。また、霊的世界との交わり方の具体的方法として


静かな部屋を選び、窓のカーテンを引いて薄暗くする
男性は上着を脱ぎネクタイを外し、ベルトを外す
女性は体を締め付けるような下着は着替えたほうが良い
靴も脱いだほうが良い座り心地の良い椅子でゆったりとくつろぐ
大霊(神)へ語りかける(祈る、または言葉は出さず瞑想のみでもよい)
頭の中をからっぽにする(→雑念が出て難しければ、悩みごととは全く関係ないものに意識を集中する 
例)白いバラに意識を集中しながら静かにしていると
身体がくつろいでくる。ウトウトと軽い眠りに落ちる人もいる
我に戻ったら立ち上がって大きく伸びをする
身支度を整え、冷たい水を飲む
               (背後霊の不思議 潮文社 77-78を参照)

 上記の著者、M.Hテスター氏によれば、霊界人(守護霊、背後霊)との間に触れ合いがこれできたことになり、これが大事だと述べています。またテスター氏は、これによって今まで抱えていた難問を、背後霊に預けたことになるため、非常に気持ちが良くなり、イライラした緊張がほぐれてくるのが普通であるとも記載されています。せっかくなので初めての方は、実際試しにやってみて下さい!

 心を整えた後に、私は祈るときは手を合わせます。そして、まずはシルバーバーチの祈りを朗読します。すると、合わせた手にピリピリ、ジンジンとエネルギーが流れてくるような感覚が起こります。そうやって、心をさらに高めた上で、さらに自分の祈りを入れています。
 慣れてくれば、朝昼夜と、それぞれ祈ったり、可愛そうな出来事を見聞きした時点で、その方のために祈ったりと、どこでも祈ることができるようになります。どこでも霊界と繋がることができると、心が今までとは比べ物にならないくらいの平安で満たされます。

 以前、私の大切な仲間が乳がんになりました。彼女を大切に想っている仲間たちは懸命に祈り、乳がんをなくすイメージを彼女へ送りました。その後彼女は闘病を克服しました。手術前にガンは小さくなっていました。仲間たちの真摯な祈りは、霊界に届いたようです。

⑤高級霊の謙虚さを見習う
については、また来月記載いたします。

 今回は、④霊的世界との交わり方について書きました。
 宇宙の自然法則(神の摂理)に沿った生き方によって、どのような時代にあっても、幸せになれます。
 できることから生活に取り入れてみてはどうでしょうか。
 

 この考え方にはじめて出会った方で、もっと深く知りたい方はスピリチュアリズム普及会のHP
 http://www5a.biglobe.ne.jp/~spk/
 ※私のブログや普及会の方が記載された意見や考えは、読まれる方ご自身の理性や倫理に照らし合わせ、納得のいくところのみを取り入れたら良いかと思います。私は未熟なスピリチュアリストですし、普及会の方々は本当に素晴らしい方々ですが、霊的成長過程にある人間という意味では、私たちと変わらないからです。

かくして人類は、徐々にではあっても確実に、混沌と利己主義とどん欲と戦争に背を向ける方向へと突き進むことになりました。そして霊力がますます人々の生活の中に顕現していくにつれて、平和の勢力がますます勢いを増し、やがて地上天国も現実のものとなることでございましょう。その目標に向けてわたしどもは祈り、そして努力をするものです。(霊的新時代の到来273-274 シルバーバーチの祈りから一部抜粋)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント