死者からのメッセージ

 シルバーバーチをメインとする高級霊からの霊訓を何年も学んでいますが、今回タイトルにした死者というのは、私の身の周りで亡くなられた方々との、極々(本当に!)ささやかな交流を指しています。友人知人が亡くなったあと、振り返ると彼らの近況をなんとなく教えてもらっていたようです。あくまでも私の個人的で地味な体験ですが、これもシルバーバーチ霊など…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

守護霊・背後霊の存在について

 今回は、地上人の私たちに善い働きかけをする善霊の「守護霊・背後霊」について書いてみたいと思います。今回も、スピリチュアリズム普及会出版の「続スピリチュアリズム入門」第2章P34~41を参照しています。  守護霊とは、私たちの個人指導霊であって、生まれてから死ぬまで(場合によっては死んでからも)付き添ってくれます。どのような人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スピリチュアリズムからみた憑依について

  霊界には、地上を去った多くの霊たちが存在しています。その中には、地上人に対してよい働きかけをする”善霊”もいれば悪い働きかけをする”低級霊・邪悪霊”の類もいます。私が愛読している「シルバーバーチの霊訓」(スピリチュアリズム普及会出版)は、前者の善霊(高級霊)からの教えです。  一方で「低級霊・邪悪霊」は霊的に低いが故、物質的な…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

第3世界の子供たち

 私は、現在日本で養育里親をしていますが、実は海外でも、教育・生活費の支援をしている子どもがいます。ラオスに住む男の子です。直接、彼を育てているわけではありませんが、NPO団体を通して、毎月一定の金額を送金しています。  これをはじめるきっかけは、学生時代にタイへ一人旅をし、貧富の差を目の当たりにしたことです。幼い子供が、食堂で手…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里親としての学び~試し行動の時期(過食)~

 私は、スピリチュアリズムに関するブログを書き、霊界のよき道具としてスピリチュアリズム普及の一助なれば、またこの分野に興味・関心のある方々のお役に立てれば幸いと思って続けています。  現在、養育(他人の子供を親代わりとなって育てる)里親となって、スピリチュアリズムの重要視する、霊主肉従や利他愛の実践の修行としては、とてもいい経験と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

苦しみへの正しい対処

 以前のブログ「スピリチュアリズムから見た里親制度その2」でも書きましたが、苦しみ・困難は、霊的視野から見れば、本来「いいこと」です!  苦しみはその多くが「悪いカルマ(摂理に反した悪い行為)の償い」として発生します。そのため、それを乗り越えることによりカルマの清算となり、霊的成長の糧となり、また地上に比べはるかに長く生活する霊界…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

霊的真理の普及活動 

 つい最近まで、フルタイムでわりと好条件の仕事をしていたので、里親となり、養育のため退職すると話すと、職場の方々からかなりの反響がありました。実際、私がスピリチュアリズムと出会っていなければ、仕事を辞めることは、かなり困難だったと思います。里親になられる方の多くは専業主婦だというのも分かります。 しかし、霊的真理に出会ってから…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

霊的成長について その2(利他愛の実践)

 霊界では、他人に愛を与えること・他人に尽くすことに大きな喜びと楽しさが伴うため、自然と利他愛の実践に向かうようですが、私たち地上人にとっては、これはなかなかできることではありません。  私は、シルバーバーチの霊訓シリーズを読み、読書会にも2年以上参加しており、意識して取り組んでいるつもりでしたが、今回子育てを経験することになって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

霊的成長について その1(霊主肉従の努力)  

 地上人生は、スピリチュアリズムによれば、ひとえに霊的成長のためにあります。 ではこの霊的成長とは、どのようなもので、どのように実践していくのでしょうか? 今回も、私の体験を交えながら書いていきたいと思います。 (続スピリチュアリズム入門第2章(P142~)を参考にしました。) 「霊主肉従」と「肉主霊従」 私たちの心は霊本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

健康について

健康の指標として、スピリチュアリズムでは4つあげられます。 ①正しい食生活 ②適度な運動 ③十分な休養 ④健全で安定した精神状態 この4つはそれぞれが影響を与えあっていますが、いちばん重要なのが、④健全で安定した精神状態です。 心が安定していなければ、睡眠が浅くなったり、食欲が落ちたりするからです。  以前食生活につい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スピリチュアリズムから見た里親制度 その2

 前回は、里親制度について、私たち里親の視点から書きました。  今回は、里子の視点から書こうと思います。なぜこんなにも大変な、辛い境遇を幼い子供が体験することになったのか、スピリチュアリズムから見ると、どのような意味があるのか。未熟な私ですが、「シルバーバーチの霊訓」の中にあるヒントやエッセンスを見つけ出し、心の傷を背負った子供時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スピリチュアリズムから見た里親制度 その1

  今回は、親に恵まれなかった子供たちを支援する制度のひとつ、里親制度について、スピリチュアリズムの視点から書いてみたいと思いますこの内容は、ボリュームがありすぎるので、改めて来月も記載させていただきます。    私たち夫婦は児童相談所(以下児相と記載)で研修を受け、里親の登録をしています。ご縁があるか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スピリチュアリストでない夫との食生活

 スピリチュアリズムは霊界の高級霊団によって計画された人類史上はじめての地球規模の大プロジェクトです。高級霊の働きかけの最大の目的は地上に「霊的真理」をもたらすことです。 『シルバーバーチの霊訓』は人類史上最も優れた通信で、スケール、内容の深さ、分かりやすさ、正確さ、という点で他を圧倒しています。まさに人類が手にした最高の叡智と言えま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はじめまして

はじめまして、私がブログをはじめるきっかけとなったのは スピリチュアリズムを通して、より多くの人たちと霊的真理の 道を分かち合いたいと思ったからです。  これから、私が霊と神の存在を確信した実体験を記載します。 実家がキリスト教だったので、見えない世界の存在には理解が ありましたが、実際に実感したのは、仕事…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more